葉酸だけではなかった!葉酸サプリと一緒に飲みたい栄養素とは


葉酸以外の栄養素も摂ろう!

当然のことではありますが、妊娠中は、葉酸だけ摂っていれば万事うまくいくわけではありません。胎児の成長を助けるだけでなく、自らの体調を整えるという意味でも、各種ビタミンの摂取はきわめて重要なことなのです。できれば、野菜などから摂りたいところですが、それが中々難しいという方も多いと思います。そういうときに役に立つのがサプリメントですね。

ここでは、葉酸と一緒に摂りたいビタミンの代表的な例を紹介いたします。

ビタミンC

ビタミンCが、健康だけでなく、美容のためにも良いというのは、広く知られていることだと思います。しかしこれ、実は胎児の成長にも大きく関わってくる栄養素だと知っていましたか?

人間の脳には「海馬」という部位がありますよね。ここは人の記憶に関連する場所で、ここに傷を負ったり、あるいは障がいを持って生まれたりすると、記憶喪失、記憶障害といったものに悩まされることになります。このようにきわめて重要な部位であるわけですが、ビタミンCが不足している妊婦の子供は、この海馬に障がいを持って生まれてくるリスクが高まるのです。サプリメントで積極的に摂っていきたいですね。

ビタミンB6

ビタミンB6もまた、葉酸と一緒に摂りたい栄養素です。妊娠中の女性は、ひどい「つわり」に悩まされることだと思います。このビタミンB6には、つわりを和らげる効果があり、また、妊娠中毒症と言われる、妊娠時特有の体調不良を防止・改善する効果もあるのです。

妊娠中毒症は、今は「妊娠高血圧症候群」と呼ばれ、高血圧や尿タンパクといった症状が現れます。これが重度になると、入院が必要になるばかりか、出産時に母子ともに命の危険を伴う可能性があります。自然な分娩は危険と判断されれば、帝王切開をするしかありません。そうならないためにも、ビタミンB6の摂取は必要です。

ビタミンB12

ビタミンB12は、葉酸と似たような働きをします。これを飲むことで、無能症などといった、胎児に発生しうる障がいのリスクを低減させることが可能です。だったら葉酸だけ飲んでいれば良いのでは、と思われるかもしれませんが、それではいけません。ビタミンB12が欠乏すると、貧血が起こりやすくなるのですが、葉酸がその働きによってビタミンB12の欠乏を隠し、悪性の貧血を潜在化させてしまう危険性があります。葉酸サプリを飲んでいる間こそ、積極的に摂るようにしたほうがよいでしょう。

以上、葉酸と一緒に摂りたい栄養素でした。ここに書いてあるものだけでなく、体に必要なすべてのビタミンを、バランスよく摂っていくことが大事です。食事に気をつけつつ、サプリを飲んで栄養補給をしていきましょう。

今話題の葉酸サプリについて詳しくご紹介→葉酸サプリ 市販